まず、『カイラス巡礼とグゲ王国 ~西チベット・古格王国(842年~1630年)への旅路~』 を、藤本 紘一氏(都留市文化協会副会長、写真家)からご発表をいただきました。

西チベットのカイラス山、聖山を五体投地で巡礼する信者…。話者は自らも五体投地をし拝礼するという。ここから160km 西方のツァンダには悠久のグゲ遺跡、トリン寺、ピアン・ドゥンカル石窟群がある。話者は3回この地域を訪問され、素晴らしい写真を記録している。会場で、自身の撮影された「アルバム」を展示された。

グゲ遺跡の壁画と共に、カイラス山の写真がとりわけ神々しく印象的だった。

Additional information