2017/6/28 演題・職位更新、講演要旨追加

第41回雲南懇話会は、2017年7月17日(月)に、東京/市ヶ谷で開催いたします。ご予定に入れておいていただければ幸いです。転送・転載、歓迎致します。

概要

第41回

日時;2017年7月17日(月)12時45分~17時30分。その後茶話会
場所;JICA市ヶ谷ビル(旧国際協力総合研修所)国際会議場 @ 東京市ヶ谷

  演題
発表者
所属
1 ミャンマー自転車紀行、1011㎞ ~全15行政区のうちシャン州やカレン州など9行政区を走行~ 芳井 健一 サイクリスト、通訳案内士(Licenced guide)、会社員
 2 タイ王国の歴史と食文化 ~タイ料理の特徴と地方色~ 酒井 美代子 アジア料理研究家、日本タイ料理協会理事、スタジオアロイ主宰
3 茶と雲南 ~中国と日本の資料、医薬書から見える茶の姿~ 岩間 真知子 人間文化研究機構「アジアにおける「エコヘルス」研究の新展開」共同研究員
4 ネパール・ヒマラヤ地域における中国の開発案件と『仏教の政治』 ~一チベット系民族集団の目線から~ 別所 裕介 駒沢大学総合教育研究部文化学部門 准教授
5  日本人にとって山とは何か ~自然と人間、神と仏~ 鈴木 正崇 日本山岳修験学会会長、慶應義塾大学名誉教授

備考:

  1. 参加ご希望の方は、資料準備部数の都合上、下記添付資料のご案内に書かれた連絡先までご連絡いただきますようお願いいたします。
  2. 講師、演題、講演の順序など変更ある場合は、ご了承をお願い致します。
  3. 今回も、開催時刻は12時45分としています。ご注意願います。
  4. 雲南懇話会は、雲南懇話会主催、京都大学ヒマラヤ研究ユニット&AACK共催で行われています。

Additional information