最後に、冨谷 至氏(龍谷大学教授、京都大学名誉教授(中国法制史))から、『通える夢は崑崙の 高嶺の彼方ゴビの原 〜李陵説話と西域慕情〜』と題した発表をいただきました。

 

Additional information