9月29日(土)に、東京慈恵会医科大学で開催した第46回雲南懇話会は、台風24号の接近が報じられ、予兆ともいうべき小雨も降る生憎の天気となりましたが、多くの皆さんの参加をいただき、終了いたしました。変わらぬご支援・ご協力に感謝します。

今回も、京都市、大津市、奈良県吉野町、名古屋市、愛知県愛西市、福島市など、遠方からの参加をいただきました。講師の皆様、ご講演、誠にありがとうございました。

⇒「講演の概要」を読む

(撮影: 金井 義介)

第46回

日時;2018年 9月29日(土)13時00分~17時00分。茶話会;17時30分~19時00分。
場所;東京慈恵会医科大学・高木2号館地下1階「南講堂」(東京・新橋)

アクセス: http://www.jikei.ac.jp/univ/pdf/map_shinbashi_151119.pdf 
キャンパス内配置図: http://www.jikei.ac.jp/univ/pdf/univ_map.pdf

  演題
発表者
所属
1 地質時代に日本の地名が刻まれるか? 〜千葉時代(チバニアン)国際模式地認定への展望〜 菅沼 悠介 情報・システム研究機構 国立極地研究所准教授
 2

西ネパール地域の登山と山旅、人々の暮らし 〜同志社大学山岳部極西ネパール登山隊2015年、2017年の記録から〜

須見 遼介1

宇野 悠真2

1同志社大学商学部3回生、体育会山岳部主将

2同志社大学経済学部5回生、(前)山岳部主将

3 低酸素症/低体温症/熱中症の分子メカニズムから考える癌予防 〜還暦誕生祝いに登った 劔岳チンネ左稜線〜 三浦 裕 国際山岳医、JAC東海支部技術向上委員会委員、至学館大学栄養科学科教授
4 照葉樹林のキノコ食:雲南の野生菌火鍋にたどりつくまで 湯本 貴和 京都大学霊長類研究所教授・所長、ヒマラヤ研究ユニット長
5 総括(まとめ) 安仁屋 政武 雲南懇話会代表、筑波大学名誉教授

Additional information