第8回雲南懇話会は、2008年3月29日に東京/市ヶ谷のJICA国際協力総合研修所・国際会議場で開催され、お蔭様で盛況裡に終了いたしました。

皆様の絶大なるご協力ご支援をいただき、誠にありがとうございました。代表に成り代り幹事団を代表して御礼申し上げます。

まず、田上みさお氏(タンカ(チベット仏画)絵師)のご発表をいただきました。

演題は、ヒマラヤの麓でタンカ(仏画)修行』でした。

<添付資料>
Download this file (20080329_08_01_tagami_01.pdf)配布資料[ ]0 kB

2番目に、西牧隆壮氏(独立行政法人 国際協力機構)のご発表をいただきました。

演題は、『オアシス・沙漠地域の農業開発協力』でした。

3番目には、竹田 晋也氏(京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科)のご発表をいただきました。

演題は、『雲南とアンデスでのカイガラムシの生産と利用』でした。

最後は、中尾正義氏(大学共同利用法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所)のご発表をいただきました。

演題は、『シルクロード地帯のロマンと現実 -河西回廊に見る砂漠化の歴史-』でした。

Additional information