第10回雲南懇話会を、2008年12月13日に東京/市ヶ谷のJICA研究所 (旧 国際協力総合研修所) 国際会議場で開催いたしました。お蔭さまで多数の参加を得て、盛況の裡に終了しました。

参加いただいた皆様、運営にご協力・ご支援いただいた皆様に、お礼と感謝を申し上げます。

(撮影:長岡正利)

  演題
発表者
所属
1 易貢蔵布(イゴンツァンポー)流域の山と谷、2008年春 今井 順一 東北大学山の会
2 西域情報戦の世紀 / カシュガ-ル
−「マカートニ(英国外交代表)夫人のカシュガ-ル滞在記」より−
金子 民雄 作家、歴史家
  【補足】カシュガ-ル小史
−画像による寸描−
長岡 正利 国土地理院客員研究員
  【関連】KASHGAR の今 グリジャナテ アバケ 千葉大学大学院理学研究科修士課程
3 雲南の道
-塩の交易とタカラガイ-
上田 信 立教大学文学部
4 雲南省の神像呪符『甲馬子(ジャーマーツ)』と民間信仰の世界 川野 明正 明治大学法学部

Additional information