20090627_12_02_motai_128x96 次に、『雲南の食の世界 ―過橋米線のふるさとを訪ねて―』と題して、茂田井 円氏(立教大学アジア地域研究所)のご発表をいただきました。

≪以下、配布資料より≫

雲南のファストフードの代表格にして日常食としても老若男女を問わず愛され、食のトップバッターであり続けている、米線。なかで5元から100元まで幅広くメニューのある「過橋米線」を取り上げる。

<添付資料>
Download this file (20090627_12_02_motai_01.pdf)配布資料.pdf[ ]0 kB
Download this file (20090627_12_02_motai_02.pdf)プロジェクタ資料.pdf[ ]0 kB

Additional information