20100417_14_01_watanabe_80x9620100417_14_01_watanabe_01_projector_page_18_128x96まず、『「樹木医の見た 雲南の暮らし」 -雲南懇話会・第7回Field Work、2009年11月-』と題して、渡邊 裕之 氏(日本樹木医会愛知県支部)のご発表をいただきました。

≪以下、講演要旨よ り≫

中国は広い。中部国際空港から上海まで飛行機で2時間半、上海で国内航空に乗り換えて雲南省の昆明まで3時間余、名古屋~上海間より上海~昆明間を飛んでる距離の方が長い。中国の広さは日本の約26倍、雲南省だけでも38万k㎡と日本全土より広い。

今回、雲南懇話会「第7回Field Work」10名の団員の1員として、2009年11月2日から15日までの14日間、雲南省の南部に住む少数民族を訪ねる旅に参加したので、私見を交えての見聞記を以下に記します。

私は海外への渡航経験も少なく、ましてや広い広い中国の辺境の一部を垣間見ただけなので、多くの誤解や知識不足、観察不足等による偏った記述が多々あると 思われます。遠慮なくご指摘、ご批判いただければ幸いです。

<添付資料>
Download this file (20100417_14_01_watanabe_01_projector.pdf)プロジェクタ資料.pdf[ ]0 kB
Download this file (20100417_14_01_watanabe_02_resume.pdf)当日配布資料.pdf[ ]0 kB

Additional information