6/1 伊藤 一氏の演題を追加

第15回雲南懇話会は、2010年6月19日に、東京/市ヶ谷で開催いたします。ご予定に入れておいていただければ幸いです。

参加希望の方は、前田栄三(e3maeda*ab.auone-net.jp)、小林尚礼(bakoyasi*nifty.com)まで(メールア ドレスは、*の部分を@に変更して下さい)ご一報いただきますようお願いいたします。当日参加も構いませんが、予め参加者名簿にお名前を記載出来ませんの で、ご了承ください。

概要

第15回 (2010年6月19日(土)、東京市ヶ谷・JICA研究所/ 国際会議場)

演題
発表者
所属
1 富士山から見た世界の大気
-NPOが管理運営している旧富士山測候所の現状と大気化学観測-
土器屋 由紀子 NPO法人 富士山測候所を活用する会, 江戸川大学
2 ネパールの山旅、2009年
-ひっそり佇む河口慧海記念館-
南井 英弘 関西学院大学山岳会
3 ブータンの氷河と氷河湖 岩田 修二 立教大学, (前)首都大学
4 北極の自然と地球環境 伊藤 一 (前)国立極地研究所北極圏環境研究センター
5 マツタケはどこからきたのか
-東アジア・マツタケ回廊を行く-
山中 勝次 京都菌類研究所

第15回雲南懇話会は、6月19日(土)の13時~17時30分に、JICA研究所/ 国際会議場(東京・市ヶ谷)での開催を予定しております。

1.開催日; 2010年6月19日(土)13時~

2.場 所;  JICA研究所/ 国際会議場(東京・市ヶ谷)

かねてより、6月第4土曜日の開催をご案内(内示)しておりましたが、2010年は6月第3土曜日の開催と致しました。演題等につきましては、5月連休前後の頃までにご案内するように致します。

Additional information