2012/3/25演題・発表者1件変更

第21回雲南懇話会は、2012年4月14日に、東京/市ヶ谷で開催いたします。ご予定に入れておいていただければ幸いです。なお、演題等変更ある場合は、ご了承をお願い致します。転送・転載、歓迎致します。

参加希望の方は、前田栄三(e3maeda*ab.auone-net.jp)、小林尚礼(bakoyasi*nifty.com)まで(メールア ドレスは、*の部分を@に変更して下さい)ご一報いただきますようお願いいたします。

概要

第21回 (2012年4月14日(土)、東京市ヶ谷・JICA研究所-国際会議場)

演題
発表者
所属
1 隠れたる未踏峰の宝庫
-2011年 インドヒマラヤ・ザンスカール南部の探検-
伊藤 寿男 AACK
2 ヒマラヤの自然信仰と祭り
-ブータンとインド北東部(アルナーチャル・プラデーシュ)から-
小林尚礼 写真家、AACK
3 水の神: 龍・ナーガに捧げる競漕祭と稲作文化
~アジアにおける拡がりとラオスの現状~
橋本 彩(さやか) 早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程    
4 焼畑再考
-ラオス山地民の森林利用から学ぶもの-
横山 智 名古屋大学大学院環境学研究科
5 お茶
-起源、歴史など、あれこれ話-
左右田 健次 京都大学名誉教授(微生物生化学), AACK

第21回雲南懇話会は、2012年04月14日(土)、いつものJICA研究所 国際会議場に開催いたします。ご予定に入れて置いていただきたく存じます。市ヶ谷・四ッ谷界隈の桜は、満開の頃かと思います。

演題につきましては、更に1~2件追加いたします。演題が全て確定した折に改めてご案内致しますので、出欠は、その折にご連絡ください。

第21回雲南懇話会

日時 2012年4月14日(土)13時~17時30分
会場 JICA研究所 国際会議場(東京・市ヶ谷)
内容 (1)「隠れたる未踏峰の宝庫」
   -2011年 インドヒマラヤ・ザンスカール南部の探検-
                  AACK  伊藤寿男
(2)「焼畑再考」-ラオス山地民の森林利用から学ぶもの-
     名古屋大学大学院環境学研究科  横山 智
(3)「お茶物語」
        京都大学名誉教授、 AACK   左右田健次
補足
  • 「お茶物語」には副題を用意したいと思っています。茶の原産地、茶の旨味成分、中国の茶の歴史…に触れていただければ…と思っています。
  • 「登山・登攀の話」を打診中です。

Additional information