12/11/25 講演要旨追加

第23回雲南懇話会は、2012年12月15日に、東京/市ヶ谷で開催いたしますので、ご案内申し上げます。ご予定に入れておいていただければ幸いです。転送・転載、歓迎致します。

昨秋、フィールドワークの一環として、雲南省大理市の南方約60kmの地にある巍山を訪れました。南詔国発祥の地と言う巍山古城の城楼で南詔古楽器演奏団の演奏を観賞する機会があり、古箏も眼にしました。講師のお一人・吉川和夫さんは、タイ王国を中心にメコン河流域地域に25年間駐在された方です。

参加希望の方は、前田栄三(e3maeda*ab.auone-net.jp)、小林尚礼(bakoyasi*gmail.com)まで(メールア ドレスは、*の部分を@に変更して下さい)ご一報いただきますようお願いいたします。

概要

第23回

日時;2012年12月15日(土)13時00分~17時30分。その後茶話会

場所;JICA研究所・国際会議場(東京・市ヶ谷)

  演題
発表者
所属
1 ラダック、チベット密教の地を訪問して、2012年 -ゴンパと祭り、インドヒマラヤ/ ザンスカールの未踏峰 紹介- 芝田 正樹 AACK
2 インドヒマラヤ、ナンダデビ山群カランカ峰(6931m)北壁初登攀 -2009年第17回ピオレドール授賞、そして今- 天野 和明 ICI石井スポーツ(株)、明治大学炉辺会
3 古箏の調べ  -さえずりが聞こえますか, 波を感じますか-(古箏演奏) 伊藤 志津子 古箏演奏家
4 中国(雲南)の南進策  -中国はGMS (Greater Mekong Subregion) 諸国と協調出来るか-          吉川和夫 日タイ・ビジネスフォーラム
5 ヒマラヤ周域における少数民族による草食家畜の放牧方式  −中国東チベット高原とインド国ジャンムー・カシミール州でのヤク・ヒツジ・ヤギの比較−        長谷川 信美 宮崎大学農学部畜産草地科学科

第23回雲南懇話会は、2012年12月15日(土)、JICA研究所国際会議場で開催致します。内容が固まり次第、MLにてご案内いたします。

Additional information