第24回雲南懇話会は、2013年3月30日(土)、東京市ヶ谷のJICA研究所国際会議場で開催致しました。年度末そして花冷えの一日でしたが、お蔭さまで延べ101名の参加をいただき、盛況裡に終了致しました。市ヶ谷界隈は桜が満開。京都から参加した4人の女子学生が、清楚な彩りを加えてくれました。西村先生のご講演の最後に、中国青海省の情景をバックに「草原情歌」の曲が流れました。

皆様のご支援、ご協力に感謝します。

ご講演いただいた講師の皆様、ありがとうございました。

⇒「講演の概要」を読む

(撮影:ブインデリゲル)

第24回

日時;2013年3月30日(土)13時00分~17時30分。その後茶話会
場所;JICA市ヶ谷ビル(前 JICA研究所)国際会議場

  演題
発表者
所属
1 ヒマラヤの自然の聖地, その1  -ブータン東部の女神伝説- 小林 尚礼 写真家, AACK
2 高校生に夢を! 夢舞台/ 崑崙の未踏峰へ  -ヤズィックアグル峰(6770m)初登頂の記録 (2011年)- 大西 浩 信濃高等学校教職員山岳会, 2011年隊登攀隊長
3 ベトナム北部の茶と米食文化  -首都ハノイを中心として- 長坂 康代 京都大学Global COE (親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点)研究員
4 北の紙の道、南の紙の道  -樹皮紙、ダード・ハンターの残した空白- 坂本 勇 文書修復家, 元)吉備国際大学教授
5 中国少数民族の自治と慣習法  −悠久、雄大、多様の大地へ− 西村 幸次郎 山梨学院大学大学院法務研究科教授、一橋大学名誉教授

次回第25回雲南懇話会は、2013年6月22日(土)、東京市ヶ谷のJICA研究所で開催致します。内容が固まり次第、別途ご案内致します。

Additional information