3番目には、『モンゴル国西部のカザフ人 -鮮やかな装飾に囲まれた日常生活-』と題して、廣田 千恵子氏(千葉大学大学院人文社会科学研究科博士前期課程)の発表をいただきました。

モンゴル国最西端にあるバヤン•ウルギー県に居住するカザフ人の日常生活、及び装飾品の利用について、紹介された。ウイと呼ばれる伝統的ユルタの内部は、女性の手芸によって作られた色鮮やかな装飾で溢れているという。

モンゴル国のカザフ人とその生活について、18世紀以降の歴史、言語、生活風景など簡潔に紹介された。調査地域の美しい山や湖・草原、そこに住むカザフの人びとの暮らしぶりが印象に残った。

参考資料; バヤン•ウルギー県全体地図… http://www.ulgii.wordpress.com/

 

Additional information