4/3演題確定, 6/27 開催案内と要旨追加, 6/28 懇話会終了

第29回雲南懇話会は、2014年6月28日に、東京/市ヶ谷で開催いたします。ご予定に入れておいていただければ幸いです。転送・転載、歓迎致します。

今回は雲南省・貴州省(中国西南地域、雲貴高原)に軸足を置きつつ、遥かなる天山・アルタイの山々、西域の新疆・伊犁盆地、モンゴルの大草原を遠望、想いを馳せてみました。

参加希望の方は、前田栄三(e3maeda*ab.auone-net.jp)まで(メールア ドレスは、*の部分を@に変更して下さい)ご一報いただきますようお願いいたします。

概要

第29回

日時;2014年6月28日(土)13時00分~17時30分。その後茶話会
場所;JICA研究所国際会議場(東京市ヶ谷)

  演題
発表者
所属
1

私の山旅、天山(TIEN SHAN)&アルタイなど
~ハン・テングリ(7010m)、ベルーハ峰(4506m) 他~

坂上 光恵 日本山岳会(JAC千葉)、パミール・中央アジア研究会
2 鉄器文化、石製鋳型を用いた鋳造技術
~四川省俄亜郷における納西族の民俗調査より~
宮原 晋一 奈良県立橿原考古学研究所
3 水・草・家畜からみた遊牧システム
~モンゴル国首都近郊牧畜民の事例から~
児玉 香菜子 千葉大学文学部准教授
4

ミャオ族の歴史と文化の動態
~中国南部山地民の想像力の変容~

鈴木 正崇 慶應義塾大学文学部教授、日本山岳修験学会会長
5 果物のふるさと、西域(伊犁)
~リンゴの起源地での保全活動~
大石 惇 NPO法人西域生態系保全フォーラム理事長、JAC静岡、静岡大学山岳会、静岡大学名誉教授(植物繁殖学)

【ご参考】

西域(伊犁)については、今回の講演とは全く関係ありませんが、金子民雄さんの名著「天山北路の旅」(連合出版、1996年)があります。

目次を見ますと、例えば順に「新疆の騒乱」「リンゴの原郷」、「第2章 豊穣の地 イリ」「呪われたイリ渓谷」「同治の回乱(1)(2)」、「野生リンゴの町」…といった活字が躍っています。

Additional information