第29回雲南懇話会は、6月28日(土)に東京市ヶ谷のJICA研究所国際会議場で開催され、76名の参加をいただき終了いたしました。皆様のご支援・ご協力に感謝します。ご講演いただいた講師の皆様、ありがとうございました。

梅雨空でしたが、宮崎市・岐阜県中津川市・静岡市・山梨県都留市・福島市からの参加がありました。遠方からのご参加は、嬉しいですね。宮崎そして筑波の銘酒の差入れもありました。ありがとうございます。

⇒「講演の概要」を読む

(撮影: 長岡 正利)

第29回

日時;2014年6月28日(土)13時00分~17時30分。その後茶話会
場所;JICA研究所国際会議場(東京市ヶ谷)

  演題
発表者
所属
1

私の山旅、天山&アルタイなど
~ハン・テングリ(7010m)、ベルーハ峰(4506m) 他~

坂上 光恵 日本山岳会(JAC千葉)、パミール・中央アジア研究会
2 鉄器文化、石製鋳型を用いた鋳造技術
~四川省俄亜郷における納西族の民俗調査より~
宮原 晋一 奈良県立橿原考古学研究所
3 水・草・家畜からみた遊牧システム
~モンゴル国首都近郊牧畜民の事例から~
児玉 香菜子 千葉大学文学部准教授
4

ミャオ族の歴史と文化の動態
~中国南部山地民の想像力の変容~

鈴木 正崇 慶應義塾大学文学部教授、日本山岳修験学会会長
5 果物のふるさと、西域(伊犁)
~リンゴの起源地での保全活動~
大石 惇 NPO法人西域生態系保全フォーラム理事長、JAC静岡、静岡大学山岳会、静岡大学名誉教授(植物繁殖学)
<添付資料>
Download this file (20140628_29_99_aniya_voice.mp3)安仁屋代表による総括・講評[ ]0 kB

Additional information