6月27日(土)に開催した第33回雲南懇話会には105名の参加をいただき、お蔭さまで盛況裡に終了致しました。皆様のご支援ご協力に感謝します。

 今回も九州(宮崎市)始め、大阪市、京都市、奈良県(吉野町)、名古屋市、犬山市、三重県(名張市)、山梨県(都留市)、静岡市 等、遠方からのご参加を、そして宮崎の焼酎等の差入れをいただきました。ありがとうございます。懇話会当日の早朝に欧州から帰国された方、術後の療養中の方々、退院直後の加療中の方々の参加もありました。ご無理は禁物、と思いつつも、お気持ちを糧として、幹事団一同、今後の企画運営に励んで参ります。ご参加、深謝します。

 次回第34回雲南懇話会は、2015年10月03日(土)、JICA研究所で開催します。第35回雲南懇話会は12月19日(土)開催です。ご予定に入れて置いていただければ幸いです。

⇒「講演の概要」を読む

(撮影: 遠藤州、前田栄三ほか)

第33回

日時;2015年6月27日(土)13時00分~17時30分。茶話会;17時30分~18時40分
場所;JICA研究所(旧国際協力総合研修所)国際会議場 @ 東京市ヶ谷

  演題
発表者
所属
1

積雪期の知床半島縦走、2013年2~3月 / -近年の山岳部活動の様子も紹介!-

山口 尚紀, 齋藤 慎太郎

同志社大学山岳部(当時4 & 3 回生)

  【参考】流氷~知床岬から縦走、1971年3月 山岸 久雄 京都大学山岳部 (当時3回生)
2 速報「地震直後のネパールランタン谷報告」 片岡 泰彦 大阪市立大学山岳会
3 ブータンにおける学校教育の歴史的変遷 / -学校教育100年史- 平山 雄大 早稲田大学教育・総合科学学術院教育総合研究所助手
4 中央アジアの山国 タジキスタン、美しき自然と暮し / -パミールの遺跡を中心に- 井手 マヤ 長距離サイクリスト, 日英会議通訳, パミール・中央アジア研究会理事
5 納豆の起源 / -照葉樹林帯を横断、納豆文化の多様性を追う- 横山 智 名古屋大学大学院環境学研究科教授
 6

東南アジアの環境変動とサルの進化 / -500万年の化石記録を読み解く-

高井 正成 京都大学霊長類研究所教授, AACK

Additional information