まず、『中国雲南省、梅里雪山 ~人々の祈り、山麓の暮し~』 を、斯那扎史氏(昆明理工大学院生(当時))からご発表をいただきました。

中国雲南省のカワカブ(6740m)はチベット仏教徒及びボン教徒の大聖山である。カワカブの外周を一周する外巡礼は600年以上の歴史があるとされる。カワカブの生年は未年であるとされ、 2015年は12年に一度のカワカブ大巡礼の年であった。2015年に実施した外巡礼で明らかとなった変化の凄まじい巡礼路の現状、最近のチベット人の生活や信仰の変化について、その最新の情報を報告した。

Additional information