中国民話の会(代表世話人、川野明正/明治大学法学部准教授)主催の10月例会のご案内です。

事前連絡不要、参加費無料です。

 

*中国民話の会10月例会のお知らせ*

日時 2009年10月18日(日) 14時~18時
会場 明治大学和泉校舎リエゾン棟2階会議室
(京王線明大前駅下車。改札口右手の甲州街道の歩道橋をわたり、校舎正門を入り突き当たりを右折した奧の建物がリエゾン棟です。裏口からお入り下さい。当日貼り紙いたします)
テーマ 巴蜀古鎮を眺める
発表者 川野明正(中国民話の会・明治大学)
概要
巴蜀地方(重慶市と四川省)には、清代から民国期の街並をのこす古鎮が各地に多数あるが、経済発展の陰で急速に消滅しつつある。今回は、近年訪問した80近い古鎮を写真と図版資料をもとに紹介し、巴蜀古鎮の全体像と各地の沿革と現状を概観し、観光開発など現在の古鎮を巡る様々な問題を論じてみたい。
連絡先
〒192-0397 八王子市南大沢1-1
首都大学東京  人文社会系  木之内 誠 気付
tel:042-677-2149
中国民話の会
kinouchi*coral.ocn.ne.jp(*を@に置き換えてください)

中国民話の会

 

川野様、情報提供ありがとうございました。

Additional information