ネパールヒマラヤの北の果て、チベットとの国境に位置する「ドルポ」という土地から来た、天才画家テンジン・ヌルブ氏の絵画展が下記のように東京・京都・群馬・茨城で開かれます。

テンジン・ヌルブ氏は1971年生まれで、世界的評価を得ている画風で知られています。因みに昨年も大阪で同展覧会があり、好評でした。

「テンジン・ヌルブ絵画展(東京展)」

期間

2010年12月4日(土)~12日(日)
※12月8日(水)は休み、最終日12日(日)は午後4時まで

場所

ICIクラブ アースプラザ

時間

午前11時~午後6時
(最終日は午後4時まで)

映画とスライド&トークショー

12月11日(土) 午後1時~午後5時
「秘境ヒマラヤ」上映(予定) 午後1時~2時半
トークショー「聖地ドルポはいま、、、」午後3時~5時

協力

NPO法人ヒマラヤ保全協会、チベット文化研究所

主催

アース ワークス ソサエティ
■所在地:東京都千代田区神田小川町3-6 「ICIクラブ」6F
■電 話:03-3259-0081
http://www.earthworks-j.com/info/tenjin10.html

平井様、ご紹介ありがとうございました。

Additional information