12 / 10、終了しました。

第39回雲南懇話会は、2016年12月10日(土)に、東京/市ヶ谷で開催いたします。ご予定に入れておいていただければ幸いです。転送・転載、歓迎致します。

概要

第39回

日時;2016年12月10日(土)12時45分~17時30分。その後茶話会
場所;JICA市ヶ谷ビル(旧国際協力総合研修所)国際会議場 @ 東京市ヶ谷

  演題
発表者
所属
1 ヒマラヤから沙漠へ ~K2登頂から人間の営みを訪ねて~ 小松 由佳 フォトグラファ-、東海大学山岳部OG
 2 トピック「日本のライチョウを取り巻く現状と課題」 ~気候変動とライチョウの生息環境~ 堀田 昌伸 長野県環境保全研究所 主任研究員(鳥類生態担当)
3 中国の水資源について ~節水への取り組み~ 竹島 睦 国土交通省 水管理・国土保全局 総合水資源管理戦略室長
4 栽培ソバの野生祖先種を求めて ~中国雲南省三江併流地域での現地調査~ 大西 近江 京都大学 名誉教授(栽培植物起源学分野)
5 ミャンマーの体制転換と私の農村研究の30年 高橋 昭雄 東京大学 東洋文化研究所 教授

備考:

  1. 参加ご希望の方は、資料準備部数の都合上、下記添付資料のご案内に書かれた連絡先までご連絡いただきますようお願いいたします。
  2. 講師、演題、講演の順序など変更ある場合は、ご了承をお願い致します。
  3. 今回も、開催時刻を15分早めて12時45分としています。ご注意願います。
  4. 雲南懇話会は、雲南懇話会主催、京都大学ヒマラヤ研究ユニット&AACK共催で行われています。
<添付資料>
Download this file (20161210-39-preceding-ver20161022.pdf)第39回雲南懇話会 - ご案内[ ]283 kB

第39回雲南懇話会は、2016年12月10日(土)に開催予定です。ご予定に入れておいていただければ幸いです。

Additional information